養護教諭のためのイラスト思考

​~共感力と伝える力を高めよう~

3月24日名古屋開催!

興味を引く保健だよりを作成し、子どもたちに心と体の大切さを伝えよう!

共感を生み出す提案資料で、学校保健活動に共通理解を生み出そう!

わかりやすい掲示物で、子どもたちの「驚き」を引き出そう!

子どもが喜ぶ指導資料​で、効果的な保健指導を実践しよう!

​子どもたちに関する情報共有を効果的に行おう!

講師:松田 純

まんが教育家 
国際まんが教育協会 代表
内閣府支援 『まんが教育×プロジェクト』 代表

一人職、専門職ゆえの「伝える難しさ」を

​感じたことはありませんか?

 養護教諭の先生は、教育現場の根底である「体と心の健康」に関する専門知識や子どもたちの内面的情報をたくさん持っています。

 しかし、その情報を有効に活用できていないと悩んでいる方が多いという現実もあります。

 養護教諭の先生が持っている専門知識や子どもたちの情報が、より効果的に、保護者や他の職員、子どもたちに伝わることで、教育的成果は大きくアップすることは、言うまでもありません。

 イラスト思考と言っても、単に絵を描いて誰かに伝えるだけでは

ありません。

 本当の意味での「表現する」「伝わる」とは何か?

「人と人とが本質的につながるコミュニケーション」とはなにか?​

を、深く追究したすばらしい次世代思考ツールです。

(講師のHPより引用)

【パッ!と目に止まり、惹きこむ】

【感情を動かし、行動させる】

自分のイメージやアイデア、相手のメリットや意図を「絵」にして、
相手の脳と心に優しく瞬時に届けることができる【イラスト】の力があれば、
とてもパワフルな“共感”と“結果”を生み出してくれます。

 

絵の苦手な方でも、“誰しも”が、経験ゼロから、イラストを描けるようになり、
 

あなたのポテンシャルを最大化させ、結果を生み出す思考ツール!!!  

それが、「イラスト思考」です。

 

(講師のHPより引用)

✅保健だよりにイラストを活用することで、子どもたちや他の職員、保護者が興味を持って読んでくれるようになります。

✅掲示物に楽しいオリジナルイラストを入れることで、子どもたちが興味を持って見てくれるようになります。

✅オリジナルイラストがけるようになり、職員会や打合せ、情報交換においても、単に話をするよりも、相手の興味を引き、共感を得る話し合いができるようになります。

✅打ち合わせ時にサッと必要なイラストが描けイメージがズレなく共有できるようになります。

✅子どもたちや他の職員に、イメージがダイレクトに伝わり、これまでの文字中心のものより共感が生まれやすくなる。

✅資料に手描きイラストを入れることで「あたたかみ」を感じてもらえるようになります。

✅イラストを描くことで、新しいアイデアが生まれやすくなります。

✅イラストを描き、説明することで、保健行事(健康診断/児童生徒保健委員会など)のイメージを職員や子どもに伝えやすくなります。

 

✅若い世代の保護者(文字が苦手な人が多い)向けの文書にイラストを入れることで、しっかり目を通していただけるようになります。

✅保健室経営計画にイラストを加え、視覚化させることで、よりわかりやすくワクワクする計画ができます。

✅授業の板書や資料などにイラストを取り入れることで、子どもたちの興味を引くことができるようになります。

​この講座は、ビジネス界の有名人も続々受講、最近は教員の受講も増えています。

​「イラスト思考」参加者の声はこちら⇒ 

●まんが教育家 / 「イラスト思考」開発者

●内閣府支援 『まんが教育プロジェクト』 代表
●一般社団法人 国際まんが教育協会 代表理事
●株式会社月笛クリエイションズ 代表取締役

​松田 純(まつだじゅん)

1977年熊本県生まれ。「イラスト思考」の開発者であり、イメージとストーリーを使ったビジネスコミュニケーションの専門家。大学在学中に角川書店よりまんが家デビュー。

その後、トヨタ自動車・三菱商事などの大手企業や教育機関との連携で、まんが教育コンテンツの製作を手掛け、『7つの習慣』のまんが講座企画も担当する。
多くの企業や経営者に「イラスト思考」をはじめとした組織開発プログラムを提供する一方で、教育活動にも精力的に取り組む。

禅の体験をベースにまんがの思考法を融合させたユニークな教育メソッド「まんが教育」を提唱し、日本発のキャリア教育として、全国で30校を超える小学校~大学をはじめ、中国やアジア圏にまでその活動は広がっている。
在家禅者として、学生時代から円覚寺派の臨済禅道場(人間禅)で20年間禅の修行を続けている。号は大愚。

日本のトップマーケター神田昌典氏のALMACREATIOSNで『イラスト思考』講座を開催、大きな反響を呼ぶ。【地球の未来を教育で描く】をミッションに、次世代思考ツールとしての『イラスト思考』『まんが教育』の講座やワークショップを全国で開催、次世代教育の普及に注力している。
 

​開催日 3月24日(土) 10時から18時  会場:名古屋港湾会館

新学期はもうすぐ!

あなたの共感力と伝える力を高める絶好のチャンス!

養護教諭対象のイラスト講座は、次回予定なし!

​このチャンスを逃さないで!!!

logo_footer.png
fbtn_contact.png
fbtn_kouen.png
btn_hoken.png
btn_freemail.png
btn_mailmaga.png